» もっと事業作りを学ぶ!

【経験談】起業はまず副業ですべき理由。副業×起業5つのメリット

キャリア|2020年06月27日

2020年06月27日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

起業しよう!となると、すぐに「会社をやめて独立」を考えてしまいがちですが、一旦、冷静になって考えてみましょう。独立起業した後、収入源を得られる予定は決まっていますか?

起業して、生きていける自信だけではなく、確実なプランはありますか? 今は副業も推奨されている会社も多いでしょうし、もし可能なら、いきなり独立して起業より、副業から起業することをオススメします。

実は今世界中で使われているインスタグラムやTwitterだって副業から生まれていますし、今はむしろ本業を続けながら起業して、ある程度大きくなったら独立するというのが、主流な時代にもなってきました。

いきなり本業をやめて独立起業するのは、収入源も断たれますから、ともすれば収入ゼロの状況に焦ってしまい、ただただ稼ぐことに追われる日々になってしまう可能性も高いです。精神的にも収入的にも大変な状況になってしまっては、まともに思考することなんてできません ( 実際、知人にそうした方はいらっしゃいました )。

僕は圧倒的に副業からの起業をおすすめします。今回は、副業からの起業において、どんなメリットがあるのかお話します。すぐ独立して起業しようと考えていらっしゃる方は、一旦、目を通して頂くと、よりリスクを軽減した上で結果を出せる起業方法を学べるはずです。また、起業に興味があるけど、勇気がいるなと思っていた方にとって、気軽に「踏み込もう」と思ってもらえるきっかけになると嬉しいです。

副業×起業のメリット1. お金の心配をしなくていい。むしろ裕福になる

想像以上に、収入がなくなるという問題は大きいです。会社で仕事をしていれば、基本的に収入源が断たれることはありません。生きていくためのお金の心配をする必要がないのです。

収入源がなくなることは、何よりもメンタルに大きなダメージを与えます。昔、何度か経験しましたが、本当に辛いですよ。。

お金を一刻も早く集めることに必死になってしまうと、何より本質的に「売れる事業」を作ることが難しくなるでしょう。じっくり考える余裕がなくなるからです。起業した本質的な価値よりも、現実問題、お金集めをしなければならないので、いつも追われる生活になります。そんな状況になったら、起業で成功するどころの話ではありません。生活で必死になってしまいます。

会社で働いたまま副業として起業することで、精神的な余裕が生まれます。だからこそ、本当に売れる事業がなんなのか、自分が起業で何を提供していくべきなのか、じっくり考えることができるでしょう。それは、収入源が断たれるより、何倍も起業の成功に近づけることを意味します。

また、単純に「本業での収入」と「副業での起業」で収入が倍になります。それ以上になるかもしれません。お金に余裕があるということは、それだけ起業に投資できる余裕が増えるということです。ある程度実績が出て、収入を得られるようになってから独立でも遅くはありません。

副業×起業のメリット2. 小さくはじめやすい

基本的、起業は最初から大きく始める必要はありません。むしろ、最近の起業方法では、小さくはじめることが基本中の基本です。参考として「誰でも売れる起業アイディアが出せる! 6つのステップ」という記事を読んでみて頂ければわかるかなと。最初から一発で成功することは希なので、小さくはじめた方が、失敗した時のリスクが少なくてすみますし、売れそうなら、そのまま拡大すればいいだけの話です。

逆に言えば、副業で割り当てられる時間で収益化できる事業でなければ、本業にした時、大した稼ぎにはならないかもしれません。というのも、基本的に起業は労力1に対して報酬1じゃあまり稼げることはなく、労力1に対して報酬10くらいを目指す仕組みを考える必要があります。大きく稼げている事業は、そうしたビジネスモデルを持っています。

だからこそ、副業でも圧倒的に成果の出せる事業をつくり、そこで生きていけるだけの実績が出せるなら、独立したら当然、もっと成果が出せるようになります。副業で本業と同じくらい稼げることを、独立の目安にすると、売れる事業の判断基準になるはずです。

副業×起業のメリット3. 本業でも相乗効果が出せる

単純に仕事ができるようになるんですよね。起業する人は、事業の全体を考えて仕事をします。自分のタスクだけではなく、どうすれば事業全体で売り上げが出るかを考え、そのために自分がどう動くべきかを試行錯誤できるようになります。なので、必要なことや改善すべきことが理解しやすくなるので、本業での仕事の仕方が変わることも多いのです。

もちろん、その結果、本業の成果も出始めます。まわりの思考や動きを把握しながら、自分が今すべき方法がわかりますし、何より常に起業家、経営者視点で業務をこなせるようになります。どんどん、こうした方がいいという本質的な提案もできるようになるので、業績アップにも貢献できます。

また、副業での起業で、どうすれば売り上げが上がるのか、常に試行錯誤と改善を繰り返す経験を蓄積することになります。本業でも試行錯誤と改善が上達しますので、その分だけ結果が出るまでが早くなります。結果を出せる人って、みんな試行錯誤と改善の達人だったりしますからね。

副業×起業のメリット4. 情報収集がしやすい

起業する人は、本業と何かしら関連のある業界から、起業を始めるケースも多いです。不動産であれば不動産、ITであればITというように、すでに持っているスキルセットを使って起業した方が、断然成功率もあがります。

副業から起業を始めれば、その業界の情報がいつでも入ってくる環境で仕事をすることになりますので、情報収集が圧倒的にしやすいです。自分1人で始めた場合、または少数のチームで始めた場合、すでに整っている環境よりも、情報を得ることが大変になります。

よく、フリーランスになって起業する人にありがちなのが、独立して以降、最新の情報に疎くなってしまうケースです。なんだかんだ、組織がある程度整っているということは、それだけ色々な人から情報が共有されますので、最新の情報も集まりやすいのですよね。

副業で起業を始めるということは、高い情報収集環境を持ちながら、自分で事業を作っていけるということです。もちろん、会社の事業の邪魔になることはダメですが、邪魔にならないように動くのであれば、情報収集にとってプラスであることは間違いありません。

副業×起業のメリット5. 何度でも失敗できる

起業と失敗はつきものです。1度も失敗しないで成功できる事業なんて、この世に存在しません。最初のアイディアが失敗したら、その経験を活かして次のアイディアを試していく。その繰り返しで、成功に近づいていきます。他の方法は、まず無いと思ってください。天才であれば別ですが。

なので、何度でも失敗できること自体が強みなのです。毎週新しいアイディアを試して、うまくいったら拡大していくということもできます。いきなり独立してしまうと、これができません。失敗回数に限りがありますし、何よりメリット1でお話したように資金切れになってしまっては元も子もありません。

まずは副業で起業をして、何度もアイディアを試すこと。どんどん失敗して、成功のヒントを見つけたら、そこから拡大すること。それが起業を成功させるヒントです。無制限に失敗できるという状況を手に入れやすいのは、もちろん会社での仕事で収入を維持しながら副業で起業してみることです。

副業×起業のメリットまとめ

副業で起業することのメリットについて、お分かり頂けましたでしょうか。起業となると、すぐに会社をやめて独立を考える人もいらっしゃいますが、たとえ今まで知見や経験のある業種でも、いきなり収益化できるとは限りません。

僕自身もそうですが、最初にWEB制作で起業する時、まず副業で収益化できるかどうか試してから、独立しました。実際に収益化した後なら、どうやって自分で仕事をとって稼げばいいかもわかりますので、安心です。もし副業で収益化していなければ、独立したあと、しばらく資金に不安があったことでしょう。

かといって、せっかく独立したのに、そのまま資金切れで会社に戻ってしまうのも、もったいないです。独立するなら、ある程度副業で成功確率を高めたのちにに独立すると、人生に大きなリスクを追う必要もなくなるでしょう。

いきなり独立して起業しようと考えていらっしゃる方は、可能なら副業で初めてみてください。そして、起業に興味がある方も、ぜひ副業からでもスタートしてみると、新しい可能性が拓けてくるかもしれません。副業をうまく使いこなして、売り上げを出せる事業を作っていきましょう。

本気で「事業づくり」を習得したい方へ!

自分の「スモールビジネス」を作り、収益化しながら、事業づくりを学ぶ。
事業づくり実践学習サービス「WAREHOUSE」の登録を開始しました。

  • 起業や事業づくりに興味はあるけど、方法が分からない。
  • 事業を作る流れを具体的に知りたい。内容に紐づく経験談も知りたい。
  • 事業アイディアの出し方がわからない。売り方も具体的に知りたい。
  • 起業について、包括的に知りたい。知っている人に尋ねたい。
  • すでに起業しているけれど知識、知見を深めたい。

そんな、本気で自分の商品やサービスを作りたい方に、かなり役にたつはずです。

WAREHOUSEでは「13のステップ順に学び、課題をクリアすることで」事業を作っていきます。
今、アイディアが無くても、作りたいものが無くても大丈夫。
あなたの理想を、WAREHOUSEで実現しましょう。  詳しくはこちら!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 さらに収益化するための情報はこちら!

SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。その後、アメリカで事業デザインを無理やり学ぶ。帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。現在は月3万円、家つきで「WEB×英語×事業づくり」を習得する「IT留学シェアハウスWORKROOM」をセブ島で開始。講座も無く先生もいない「教えない学校」として話題。また、すべての人に起業スキルをというビジョンのもとに、複業と起業の教育・支援プラットフォーム「STARTOUT」「WAREHOUSE」を開発、運営。

  1. ホーム
  2. ブログトップ
  3. キャリア
  4. 【経験談】起業はまず副業ですべき理由。副業×起業5つのメリット

SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。その後、アメリカで事業デザインを無理やり学ぶ。帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。現在は月3万円、家つきで「WEB×英語×事業づくり」を習得する「IT留学シェアハウスWORKROOM」をセブ島で開始。講座も無く先生もいない「教えない学校」として話題。また、すべての人に起業スキルをというビジョンのもとに、複業と起業の教育・支援プラットフォーム「STARTOUT」「WAREHOUSE」を開発、運営。

本気で「事業づくり」をしたい方へ

スモールビジネスを作りながら、起業・事業デザインを学ぼう!

事業づくり「実践」学習サービス「WAREHOUSE」を公開しました!
ゼロからサービスを作り、収益化しながら事業スキルを習得してみましょう!

 詳しくはこちら

本気で「事業づくり」をしたい方へ

スモールビジネスを作りながら、起業・事業デザインを学ぼう!

事業づくり「実践」学習サービス「WAREHOUSE」を公開しました!
ゼロからサービスを作り、収益化しながら事業スキルを習得してみましょう!

 詳しくはこちら