» もっと事業作りを学ぶ!

おすすめ! 主婦起業の成功ロードマップ

マインドセット|2020年06月20日

2020年06月20日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何かと収入に不安がある時代、普段は専業主婦でも、起業して収入源を増やしたいという方が増えてきました。ただ、起業と言っても一体何をすればいいんだろう? と疑問に思ってしまう方も多いのでは無いでしょうか。特に、はじめて起業に取り組む方だと、何をしていいかわかりませんよね。

ただ、調べてみても、たくさん事例が並べられているだけで、一体何に手をつけていいのか、分からない方も多いはずです。そこで今回は、すぐ準備を始めることが出来て、実現しやすい主婦起業、成功ロードマップをご紹介します。

色々と考えてみた結果、今回の流れが一番、主婦としてライフワークバランスを維持しながら、家族も仕事も両立しつつ、起業できるベストな回答の1つだと思います。

「自分には無理だ!」とおっしゃる方もいると思いますが、色々考えた結果、他の選択肢よりはだいぶ確実な方法です。他の選択肢は、継続しても報われないケースが多々ありますが、今回ご紹介する主婦起業の流れは「継続すれば成果を出せる内容」です。ぜひ試してみてください。

主婦起業ステップ1. WEBデザイナーとしてスキルを習得する

まず、主婦起業をはじめる前に、スキル習得です。面倒と思われる方も多いと思いますが、絶対に、長期的に人生を考えた時に、覚えておいた方がいいです。WEB制作というスキルがあるだけで、起業からWEBサイト制作を請け負って稼ぐこともできますし、自分でWEBサービスを作ることだってできます。

WEBサービスとは、まさに僕らの販売しているWAREHOUSESTARTOUTのようなWEBサイト上で完結するサービスですね。これも、WEBデザイナーが作っています。月額や年額で、安定した収益が得られます。WEBなら、家で仕事ができるので、家族とより長い時間を過ごすこともできるでしょう。

起業する時も、何か1つ盤石なスキルがあった方が、信頼感を得られるのは間違いありません。WEBデザイナーとしてWEBサイトを作ることができれば、自分で起業して事業を始めた時に、サービスや商品のWEBサイトを自分で作ることもできますし、WEB制作のスキル1つで一気に世界が広がります。

ちなみに、この時点ですでに「WEB制作の受託」という事業はできるようになりました。知り合いでWEB制作案件をもってそうな人を探したり、クラウドソーシングサービスで仕事を探したり、収益化はできるはずです。

ある程度作れるようになって、仕事の実績ができるまでに、だいたい1年くらいを想定しておいてください。もっと早く起業したい!収益化したい!と思うかもしれませんが、急げば回れです。経験上、地道に積み重ねていった方が、他のショートカットしようとした何よりも早く、ゴールに到達できます。WEB制作を学習する際、ぜひSTARTOUTを活用してみてください。

なお、自分のサービスをおすすめすると、関連する学習サービスを提供しているので、宣伝のためだけに言っているのかなと思う方もいらっしゃると思いますが、そうではありません。本気で心の底から、今回の方法がベストだと思いますので、ご紹介しています。そもそも、ベストだと思うからこそ、関連する学習サービスもやっています。

ただ、どうしてもWEBデザイナーとしての仕事に興味が持てない方は、他のスキルでも良いと思います。ただ、WEBデザイナーのように自宅での仕事やライフワークバランスを気にした生活ができるスキルは、そうそうありませんので、果たして自分が学びたいスキルは自分の理想の生活を叶えられるのか、考えてみてください。

主婦起業ステップ2. WEBサービスをつくる

WEBサービスについて、先ほどもご説明しましたが、僕らの販売しているWAREHOUSESTARTOUTのようなWEBサイト上で完結するサービスです。WEBデザイナーとして技術を身につければ、会員登録できるサイトや、月額で課金できるサイトも作れます。

WEBサイト制作ができれば、受託では収益化できるはずです。ですが、受託業務は時間が大きく取られるだけでなく、納期に縛られていますので、家族との時間をたくさん取ると言っても、なかなか難しいのではないでしょうか。そこで、自分のWEBサービスづくりです。

WEBサービスである程度収益化できれば、月額課金や年額課金制の仕組み上、自分が働いていない間も、自動的にお金を稼いできてくれます。その分、受託の仕事を減らすことが出来ますし、家族との時間もたくさん取ることができるでしょう。

技術さえあればWEBサービスの企画から収益化まで、だいたい半年くらいでいけるはずです。作り方を詳しく学びたければWAREHOUSEを活用しても学べますし、技術とセットで学びたい方はSTARTOUTでも学ぶことができます。ぜひ、挑戦してみてください。

主婦起業ステップ3. SNSでフォロワーを集める

次に、SNS ( Twitterやインスタグラムなど ) でフォロワーを集めましょう。フォロワーを集める理由は2つあって、まず1つが、WEBサービスの集客です。自分のWEBサービスを作っても、導線がなければ意味がありません。そして次に、WEBサービス以外の事業を展開していくためです。

起業と言っても、1つの事業だけするのが鉄則、というわけではありません。多くの場合、複数の事業を行うことで、収益を安定させています。もちろん自分のWEBサービスに集中するのは当然ですが、常に他にも収益化の道をつくっておきましょう。

もし1つしか事業を持たずに起業して、その事業がなんらかの影響でダメになったらどうしますか? 自分がなんの失敗をしていなくても、コロナのような災害が起きたらどうでしょうか。他の記事でもお話しましたが、常にリスクを考えて事業を作っていく必要があります。

だからこそ、まずフォロワーを集めるのですが、フォロワーを集めたら、コンテンツを提供して行かなければなりません。コンテンツをどんどん提供していくことで、あらゆる場所で影響力を高めていきます。

主婦起業ステップ4. ブログとYouTube

ある程度SNSでフォロワーが集まったら今度は、ブログやYouTubeをはじめます。続けていれば少しずつ影響力が高まってきますので、ブログとYouTubeで提供できる情報の幅を広げてください。すでにフォロワーがSNSで集まっているのであれば、ブログとYouTubeも成功しやすいはずです。

ブログとYouTubeをはじめる理由は2つあります。

1つは、人によって属性があるということ。ブログでコンテンツを楽しみたい人もいれば、動画で楽しみたい人もいるのです。あらゆる媒体でコンテンツを提供することで、たくさんの人にコンテンツを届けることができます。

もう1つが、何かの拍子に使っていたアカウントなどが規制されてしまったら、それで今までの努力が消えてしまうためです。あらゆるプラットフォームで影響力を保っていれば、1つのアカウントが使えなくなったとしても、再起不能なダメージを受けることはありません。

YuoTubeもブログも、うまくコンテンツ配信をすれば、それだけで収益化できるかもしれませんし。メディア事業として育てる意気込みで、YouTubeとブログにも取り組んでみてください。

主婦起業ステップ5. noteを売る

note事業もスタートさせましょう。noteとは、自分が書いた文章やイラスト、漫画、動画など、様々なコンテンツを課金して売れるプラットフォームです。これまでう、ブログとYouTubeでコンテンツを作る力はかなり鍛えられたはずです。お金を払ってでも欲しいと思ってもらえるようなコンテンツを作り、noteで少しずつ課金していきましょう。

大体、最初は300円程度からスタートして、人気が出てきて内容もアップデートされてきたら、少しずつ価格をあげていくと良いでしょう。数百円のものから数万円の内容まで様々ですが、相場としては1,500円前後が金額の最大値であることが多いようです。

noteだけでうまく販売すれば、100万円前後の売り上げを出すことは現実的な金額です。個人として起業するなら、十分な金額になるでしょう。さらに、1度売れたnoteは、継続的に売れる傾向にあるので、WEBサービスと同じように動かなくても稼いできてくれるコンテンツになります。

主婦起業ステップ6. オンラインサロン

すでに認知は高まっているかと思いますが、オンラインサロンとは、有料のコミュニティです。最近では、学校などの代わりとして機能していますね。西野亮廣氏のオンラインサロンなどが有名です。

オンラインサロンの立ち上げは、自分で課金システムを作っても良いですし、DMMサロンのようなサロンプラットフォームで立ち上げても問題ありません。基本的には月額で、数百円から数千円まで様々です。

オンラインサロンを運営する前に、まず、テーマを決めます。例えば起業したい人が集まるオンラインサロン、といった感じです。運営は、自分自身がこれまで培ってきたノウハウを提供したり、会員のコミュニケーションをサポートしたり。最近では、Slackのようなチャットアプリを使って運用するのが基本となってきました。

オンラインサロンでは大規模なもので数千人が集まりますから、うまくいけばここでも月額100万円前後の収益化ができるでしょう。SNSでフォロワーを集め、事業を作ってからのオンラインサロンは鉄板です。起業する一連の流れとして手がつけやすく、収益化もしやすいのでおすすめです。

主婦起業ロードマップまとめ

近年、今回紹介した流れはかなり鉄板になってきました。もちろん主婦起業としても鉄板として捉えて間違いありません。今まで起業経験のない、今回初めて起業に挑戦するという方は、特に一連の流れに挑戦してみると良いでしょう。難易度もそこまで高くありませんし、最もライフワークバランスを崩さず、誰もが挑戦しやすいロードマップになるはずです。

おさらいすると

  • スキルをつけ受託案件を受ける
  • SNSでフォロワーを集める
  • ブログやYouTubeをスタートする
  • noteで課金コンテンツの販売
  • オンラインサロンで有料コミュニティ運営

という流れです。

他にも様々な方法がありますが、基本的にこれ以上難易度の低い方法は、あまり無いはずです。しかも1年半もあれば、すべてまるごと実現できていてもおかしくありません。

ただ1つだけ大変な点があるとすれば「継続」しなければならないことです。なんでもそうですが、諦めずに継続し続けなければ、どんな方法でも、まず起業は成功しません。主婦に限らず、誰もが継続は難しいものですが、やり遂げた方だけが起業を成功させ、理想を手に入れているのです。

途中で諦めないように、道半ばでいつの間にかやめてしまわないように、継続し続けましょう。それが、主婦起業だけでなく、起業全般にとって、必ず必要な唯一のスキルです。楽な道はありません。近道をすればしようとするほど、理想は遠ざかり、結局、継続したものだけが手の中に残ることに気づくでしょう。

今回のロードマップは、事業としてはそれほど難しいものではなく、継続し続ければ完全に再現率の高い起業方法です。誰かに稼がせてもらうなんてことはありえませんので、今からでもスタートして自分の人生を自分の手で切り開きましょう。

本気で「事業づくり」を習得したい方へ!

自分の「スモールビジネス」を作り、収益化しながら、事業づくりを学ぶ。
事業づくり実践学習サービス「WAREHOUSE」の登録を開始しました。

  • 起業や事業づくりに興味はあるけど、方法が分からない。
  • 事業を作る流れを具体的に知りたい。内容に紐づく経験談も知りたい。
  • 事業アイディアの出し方がわからない。売り方も具体的に知りたい。
  • 起業について、包括的に知りたい。知っている人に尋ねたい。
  • すでに起業しているけれど知識、知見を深めたい。

そんな、本気で自分の商品やサービスを作りたい方に、かなり役にたつはずです。

WAREHOUSEでは「13のステップ順に学び、課題をクリアすることで」事業を作っていきます。
今、アイディアが無くても、作りたいものが無くても大丈夫。
あなたの理想を、WAREHOUSEで実現しましょう。  詳しくはこちら!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 さらに収益化するための情報はこちら!

SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。その後、アメリカで事業デザインを無理やり学ぶ。帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。現在は月3万円、家つきで「WEB×英語×事業づくり」を習得する「IT留学シェアハウスWORKROOM」をセブ島で開始。講座も無く先生もいない「教えない学校」として話題。また、すべての人に起業スキルをというビジョンのもとに、複業と起業の教育・支援プラットフォーム「STARTOUT」「WAREHOUSE」を開発、運営。

  1. ホーム
  2. ブログトップ
  3. マインドセット
  4. おすすめ! 主婦起業の成功ロードマップ

SHOTA UEYAMA

起業家×ウェブクリエイター。日本国内だけでなく世界中で活動。2015年、セブ島にて立ち上げた日本人対象のクリエイター育成スクールを売却。その後、アメリカで事業デザインを無理やり学ぶ。帰国後は起業家育成プログラムを立ち上げ、起業家育成に従事するほか、中小企業様のマーケティング戦略策定、ウェブ開発技術を個人で提供。現在は月3万円、家つきで「WEB×英語×事業づくり」を習得する「IT留学シェアハウスWORKROOM」をセブ島で開始。講座も無く先生もいない「教えない学校」として話題。また、すべての人に起業スキルをというビジョンのもとに、複業と起業の教育・支援プラットフォーム「STARTOUT」「WAREHOUSE」を開発、運営。

本気で「事業づくり」をしたい方へ

スモールビジネスを作りながら、起業・事業デザインを学ぼう!

事業づくり「実践」学習サービス「WAREHOUSE」を公開しました!
ゼロからサービスを作り、収益化しながら事業スキルを習得してみましょう!

 詳しくはこちら

本気で「事業づくり」をしたい方へ

スモールビジネスを作りながら、起業・事業デザインを学ぼう!

事業づくり「実践」学習サービス「WAREHOUSE」を公開しました!
ゼロからサービスを作り、収益化しながら事業スキルを習得してみましょう!

 詳しくはこちら